LED電球は省エネで、長い目で見てお得か?

 昨日のエアコン買い替え検討に続き、今日はLED電球の交換を検討。
 同クラスの明るさの電球で比較してみました。

 検討条件
  ・使用環境 我が家でのトイレでの点灯時間 1時間/日がいいとこか。
          1年で365時間、1時間あたりの22円/Kwh=22円/1000wh  
            白熱電球   蛍光灯型電球   LED電球
   消費電力      40W      10W        4W
   電球値段     100円     800円       2500円
   寿命       1000時間  13000時間     40000時間
   電気代 (1年)  321円     80.3円        32.1円
   電気代(10年)  3210円     803円       321円

  もう白熱電球は生産中止で無くなるので、蛍光灯型電球とLED電球で
 電気代を比較すると10年で500円差か・・・。元がとれないじゃないか。
  長時間使うとこじゃないと意味ないようだ。
  それに、LED電球は指向性が高く、光が拡散しない。湿度の高い風呂
 用の電球も未だ無いし。
  省エネの本命、居間用のシーリングライトは出たばかりで3万円~4万円
 とのこと
  省エネには協力はしたいが・・・・・・、まだまだ高くて、手が出ない。
  とりあえず、トイレについては、今使っている蛍光灯型電球が切れて
 から考えよう!。

 注)あくまでも単純な計算値で、起動電流とか交換の手間とかは
   考えていません。
 
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック