省エネ・・・・PC編

 今日も省エネの話題をひとつ。
 マイクロソフトのHPにPCの消費電力のデータが掲載されているのをご存知ですか?
 東日本大震災に伴う節電のための資料としてWindowsを使ってIEやPowerpoint
を使った場合の電気量、起動、シャットダウン時の電気量とか興味深い資料が
公開されています。

  マイクロソフトの口上
    本検証は東日本大震災の影響により不足に陥った電力状況において、
    Windows PC として節電に貢献できる方法を見つけるべく、財団法人
    電力中央研究所の協力を得て実施しました。
     http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/hh146897
   また、個人ユーザー向けには「Windows PC 自動節電プログラム」も提供
  されています。
 さすが、マイクロソフト、やるね!。会社でも家庭でもPCは主力電気製品、
省エネを検討するには欠かせません。


 そこで、我が家でもPCの電気量を計算してみました。
 我が家のPCは、2009年製デスクトップ型PCWindows VIsta Home Premiun
     +19インチ液晶ディスプレイ。
    ・P C:Acer AspireM5201A32 定格300W
    ・液晶:IO LCD AD195VB     定格45W エコモード27W

 HP閲覧が主な我が家では、
       IE使用時でPC=109W(最大)、液晶=27W、合計136W
    使用時間:平日19:00~24:00:5時間  136W☓5時間=680W
           2円/Kwhとすると   680Wh☓22☓1/1000≒15円
           休日 9:00~24:00:15時間  136W☓15時間=2040W
              点けっ放しだがスリープを考慮すると
            2/3で1360Wとすると1360Wh☓22☓1/1000≒30円
      年間電気量:平日:245日、休日:120日とすると
              15円/日☓245日+30円☓120日
                   =3675円+3600円=7275円
 年間7275円もかかっているのか・・・。でも必需品だからな・・。しょうがないか。
 でも、国民として、省エネにも協力しなければ。
 スリープまでの設定を短くし、だらだらHPを見ないようにするかな。
  ちなみにWindowsの種類でも電気量が違い、なんとWin7はXPの半分だ。
  Vistaと比較しても65%と低消費。
   XPを1とすると  XP:Vista:7=1:0.75:0.49
  買い換えようかな・・・・、でも、もうすぐ2012年にWindows8がでるようだし、
お金もないし、とにかく今は、今できる省エネをやるしかないな!。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック