省エネ・・・・・テレビ編

今週、ダイニングのプラズマテレビの実際の消費電力を計ってみた。
 今週約1週間、ワットチェッカーで実際の消費電力量を計測。
  
  テレビ:パイオニア製 PDP-507HX  2007年2月購入
       年間消費電力カタログ値=365Kwh/年(標準モード)

     結果は、144時間(6日)で12.60Kwh。
    12.60Kwh÷6日=2.1Kwh/日
       2.1Kwh☓365日=767Kwh  
       767Kwh☓23円/Kwh=17,641円 
     今週は省エネモード(-15%) で見ていたが、
     使用時間もあるが、カタログ値と大きく違う?

     JISの計算方法
       年間消費電力量={動作時消費電力(節電機能を勘案)
                   ×4.5時間×365日+待機時消費電力
                   ×19.5時間×365日}÷1,000
     カタログ値は2006年のJIS改正による値。
       
     計算方法は1日4.5時間・・・、
     我が家は平日朝2時間+6時間の計8時間で約2倍なんだ・・・・・・。
     朝は時計代わり、夜はダラダラと付けている・・・・改善しないと。
   
   しかし、たまたま見つけた記事に「グリーン家電の真っ赤なウソ」(しんぶん赤旗)
    実測すると計算値(カタログ値)の2倍になるみたいですね。
    注意)共産党員ではありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック