八日目の蝉@DVD ★★★★☆

 日本アカデミー賞10部門獲得の話題作である。
 ご存知のとおり、生まれたばかりの赤ん坊が旦那の愛人
に誘拐され、4歳の時に家族の元に戻り・・という話であるが・・・。
 感動というより、切なくて切なくて・・・・、誘拐した愛人役
永作博美の子供に対する愛情あふれる演技が余計に切な
く、たまりませんでした。
 今回助演女優賞に輝いたが、実質主演ではなかろうか?
と思って調べてみると以下のとおり他では主演は永作との
認識でした。
 主演女優賞 永作博美
  ・ブルーリボン賞 
  ・キネマ旬報賞
  ・毎日映画コンクール
  ・報知映画賞
 でも井上真央、小池栄子も良かったし、女優3人の映画かな、
男優は刺身のつま程度の存在で印象は薄かったもんな。

 八日目の蝉というタイトルの意味は、蝉は七日目で死ぬが、
一日長く生き延びたあとは他の蝉が見られなかったものを見
られるということだそうだ、幸せか不幸せか・・・・・・。
 観て損はない映画です。
 愚妻によると、NHKのドラマ版も良かったとのこと、
観てみるか・・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック