我が家へもついにLED電球が!

 昨日、何故かトイレの電球と納戸の蛍光灯が相前後して
切れてしまいました。
 小杉には昔はサトームセン、第一家電なんかがあったが、
現在は家電量販店が無い空白地帯となってしまっているので、
ちょっとしたものは日吉のベスト電器かコジマへ。
 
 以前電球の交換について初期コストと電気代の計算をし、
まだまだ、電球型蛍光灯の方がお得であるとの結論を得たが、
まわりを取巻く社会事情は変わったようである。 
 店員さん曰く
  「無論、白熱球は問題外だが、電球型蛍光灯もレアアースの
  不足に伴い価格もじりじり上がり、生産も控える傾向にあり、
  数年先には生産も中止になるのでは・・・。」
 仰るとおり、ベスト電器もコジマでも電球型蛍光灯の陳列は
少なく、今が旬、LED電球のオンパレード。
 LED電球の弱点であった拡散性も向上し、価格も以前よりは
安くなっているようだ。
画像

 トイレ用に買ってみるか・・・・ということで
  東芝E-CORE LDA11L-G [電球色]
 を購入。3480円でした。
  電球色では一番明るいタイプで810lm。
 しかし、消費電力10.6w・・・・、電球型蛍光灯と同じじゃないか?
 でも、持ちが違うよな!。40,000時間というと1日1時間点灯すると
    40,000時間÷(365日☓1時間/日)≒110年
 生きている間は大丈夫だな・・・・?????。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック