映画とその姿勢 あなたへ

 映画「あなたへ」が25日から封切られましたが、その番宣
で「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)に高倉健さんが始
めて生出演。
 ここで、痛快な場面がありました。
 香取慎吾が
 「台本の記憶などは全て撮影現場で済ませちゃいます」と
悪びれずに言うと、健さんは唖然とした表情になり、
「役者に向いてないんじゃないのか? オレが企画部長だった
ら(映画に)使わないな……」とバッサリ切り捨て。

 そうですよね。映画はみんなで一生懸命に作るもの、役作り
、準備は大切、それを現場で覚えるとは許せない・・・。
 映画をこよなく愛する健さんに失礼ですね。
 以前から彼(香取慎吾)は、これを公言しており過去の映画
共演者も彼が忙しいし、もの覚えが良いとか、勘が良いとか、
また、ジャニーズということでお茶を濁していましたが、今回は
生放送でカットできず、しかも銀幕の大御所からの苦言といこと
で皆苦笑い・・・傑作でしたね。

 さすが健さん、ジャニーズ恐るに足らずですね。

 舐めるな映画を!。というとで来週、遅ればせながらが愚妻を
ねじ伏せ観に行くことにしました。感想はまたその時に。

 ちなみにおじさんは、健さんの唐獅子牡丹も良いけど「八甲田山」、
「海峡」、「居酒屋兆冶」、「南極物語」、「ブラックレイン」「幸せの
黄色いハンカチ」、「駅・ステーション」、「ホタル」、「鉄道員
ぽっぽや」からの大ファンです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック