ウォシュレット交換

 今のマンションに引っ越して13年、ずっとお尻を洗って
くれていたパナ製の温水洗浄便座もついに息絶え、新品
に交換しました。
 新品の導入に際し、メーカーと機能を愚妻とケンカしながら
徹底的に検討し、TOTO製TCF722に決定。
  比較検討対象 TOTO製TCF722とパナ DL-WF40
 (条件)
  ①自働フタ開閉(老後に備えて+衛生面)
    ◯:どちらもクリア
  ②洗浄性能(快適な・・・・・)
    ◯:TOTOは老舗だけあって研究された噴射角度
    △:パナは真下からの噴射
  ③省エネ(電気料金上がりそう)
    ◯:TOTO150%、◎:パナ200%
  ➃ノズルの衛生面(やっぱり清潔じゃないと)
    ◎:TOTOは除菌作用のある除菌水でノズル自動洗浄
    △:パナはノズルがステンレス製で汚れが付きにくいが、
      裏側にギア溝があり、汚れが落とし難い    
  以上を総合的に検討した結果、TOTO製に決定。
 (愚妻の声が大きかったのが最大の要因かも知れないが)
画像

  取付は、便器やタンク内の清掃、分岐水栓交換を含めて
約2時間で終了。作業自体は簡単だったが、電源がトイレの
奥下なので、太り気味で体の硬いおじさんにはアース端子の
接続作業がきつかった。
 購入はヨドバシ川崎。価格.COMで安いとこともあったが、
こういうものはネットよりも大きなところで買った方が安心。
 店頭価格67,000円ぐらいだったが52,000。円+ポイント10%
なので、価格.COMの最安値に近い金額でした。店頭価格って
なんなんだろうな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック