レ・ミゼラブル@川崎東急シネマ ★★★★★

 話題のミュージカル「レ・ミゼラブル」を見てきました。
 会場はほぼ満席。 さすが、話題作。 

 「レ・ミゼラブル」って子供の頃読んだ名作「ああ無情」
で、子供ながら感動した覚えがあったが、内容は「主人
公が銀の燭台を盗んだが、司教の大きな愛で許されて
改心して・・・・」程度しか覚えておらず、こんな深い愛の
物語だったのかと改めて感動。
画像

 映画は素晴らしいの一言。2時間40分の長尺ながら
最初から最後まで歌と映像で圧倒され、ラストは涙が
溢れて止まりませんでした。 ちなみに、鬼妻も最初
から最後まで涙が出っぱなしだったそうです。

 俳優がみんな歌がうまく、ライブのような臨場感、なん
と撮影時の生歌だそうだ。なるほど。
 
 長編小説の映画化なのでストーリ的に?の部分も多く
あるが、そんなことは愛という大きなテーマの前では大し
た問題ではない。
 しかし、出来ればジャン・ヴァルジャンとコゼットの逃亡
生活、ジャン・ヴァルジャンが裁判所に出頭する前の苦悩
とかをもう少し描いて欲しかった。
 また、物語については、暴動を蜂起した仲間が討死に
しているのにマリユスだけが幸せな結婚か・・、・・と少々
不満も。

 でもとにかく、お薦めの映画です。是非、映画館で見て
いただきたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック