鈴木先生@丸の内東映 ★★★★★

 鈴木先生の長谷川博己の大ファンであるという会社の
女の子に誘われて観に行ってきました。実は数ヶ月前、
綾瀬はるかファンであるおじさんは「秘密のアッコちゃん」
を観たいけれどもおじさん一人では怪しいおやじになって
しまう恐れがあったので、その子にお願いして一緒に行って
もらった経緯があり、今回はそのお返しというか、「おじさん
がそのような映画を観に行ったことをバラすぞ!」と脅されて・・・・・。
画像

 しかし、観て良かった!。素晴らしい映画でした。漫画が
原作でテレビドラマの視聴率も平均2.1%、2001年以降テ
レビドラマ史上最低であったにもかかわらず、ギャラクシー賞
を初め数々の賞を受賞し、映画化に至った理由がわかりま
した。
 とにかく、学園ものというよりは中学を舞台にした社会派
ドラマという感じで、引きこもり、選挙等の社会問題を教育
とう面から深く掘り下げ、すっかり、考えさせられてしまいま
した。
 しかし、それぞれの主張や考え方はセリフではっきり言う
ので映画としては分かりやすいと言えばわかりやすい映画
でした。
 テーマは
 「学校教育は、手の掛からない生徒の心の摩耗の上に
支えられている」
 考えたこともなかったが、そーなんだよな、昔から・・・・,
おじさんみたいな問題児はみんなに心配してもらったが・・・・・。

 残念なのが、喫煙場面。校舎の階段下の喫煙室の場面は
観ていて気持ち悪くなりそうでした。
 それと映画館、地下一階なので地下鉄の振動と音がちょっ
と気になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック