ラゾーナ寄席@川崎ラゾーナ

 16日火曜日、会社帰りに妻とラゾーナ寄席に行き、
浮世のことは忘れて久しぶりに腹から大笑いしてき
ました。
 会場はラゾーナ川崎プラザソル、客席200の小さな
ホールで入りは約9割。
 出演は4人の落語家、前座の瀧川鯉津から二つ目
の三遊亭小笑で仲入り、真打の桂米多朗、トリは
三遊亭笑遊。
画像

 前座から二つ目、真打と演目が進むにつれて、
やはり話芸の違いがくっきりと。表情や声の抑揚、
間の取り方等々、違うもんだな・・・と深く納得。
 トリの三遊亭笑遊は去年の新丸子寄席でも爆笑
したおじさんのお気に入りの一人。
 演題は不明であるが、太鼓持ちが鰻をゴチになろう
としたが反対に騙されてしまうという間抜けな話、
45分間あっという間に過ぎ、笑いっぱなし。
さすが爆笑王!。
 当初乗り気でなかった妻も落語の魅力を理解し、
来月も来ようかと。

 川崎文化財団主催で毎月第三火曜日に開催
 木戸銭:2,000円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: ラゾーナ寄席@川崎ラゾーナ テキトーなおじさんの適当な生活/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-05 16:33