マレーシア旅行記@GW-4

4月28日(日)4日目
 7:00
 起床、朝食
 9:00 パヤール島シュノーケリングツアーへ出発。
ピックアップのバスでフェリー乗り場へ、そして、専用
の船でパヤール島へ。
 パヤール島ツアーには2社3種類あり、ホテル推奨の①を
選択。以下、ホテルの説明。
  ①コーラル社:295RM/人、島の沖合の専用浮島を利用、
          昼食はバイキング、魚は多い 
  ②コーラル社:180RM/人、島へ上陸、
          昼食は弁当、魚は少ない
  ③イースト・マリーン社:200RM/人、島へ上陸、
          昼食は弁当、魚は少ない
画像

 10:30専用浮島へ到着。中国人と非中国人に分かれて、
オリエンテーション。非中国人には英語の説明なのだが、
スケジュール的なものなので英語が不得手でもOKです。
画像

 しかし、ランカウイに来て中国人の観光客の多さを感じて
いたが驚いていたが、これ程とは・・・比率は非中国(6人)
に対し中国人(50人)くらいか。
 説明終了後、早速、シュノーケルとライフジャケットを装着
(太ってからは海では沈み難くなったが)し、海へ。浮島の横
には鉄製の網のステップがあり、そこには熱帯魚がたくさん
群れており、パンなどの餌を与えるともう凄い勢いで大集合
である。
画像

 まずは、ひと泳ぎ。浮島の周りには魚が多く、綺麗な熱帯魚
を間近に見ることができ感激でした。決して溺れているわけで
はありません。
画像