はじまりのみち@東劇(東銀座) ★★★★☆

妻の会社の組合かなんかの割引で500円で観れると
いうことであまり期待はしていなかったが、観に行って
良かった~!。
 戦意高揚映画「陸軍」が軍からダメ出しを受け、映画会社
に辞表を叩きつけ飛び出した木下恵介が、母やまわりの人
たちの励ましによって再び映画に戻るという物語。
 何と言っても母・田中裕子の病に侵されながらも母であり
女である凛とした演技・・・、泣きました。
 脳梗塞で倒れ言葉が不自由なので
  「家出までして、せっかく夢を実現したんだから・・・・」
  「戦争はいつか終わる。あんたの映画を観たい」
 と便箋に思いを綴り、なおかつ不自由ながら口必死で
説得しようとする母・・・・・・。失礼だが田中裕子は病と
薄幸が似合う?
画像

 濱田岳も良かった。いつも気弱でおとなしい役柄が多い
が、剽軽でたくましい便利屋役を好演。さすが、演技派。
どんな役もこなせるんだなと納得。
 
 挿入された「陸軍」のラストシーン、出征する息子を涙
ながらに追いかけ見送る母・・・・。涙が・・・・・。
 木下恵介生誕100年記念作品ということで、木下作品が
多く挿入されており、いくつか観てみようかと思うが、
TUTAYAにあるかな?

 とにかく、観て損はない秀作です。でも、上映館が少ない
のが残念。

 それから、浜松出身者としては故郷の遠州弁と気賀と
かの地名も懐かしかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック