バレンティン 新記録ならず・・・・・。

 妻の甥っ子がサザンに続き、またまた昨日(14日)のヤクルト戦
に誘ってくれ、バレンティンのホームラン新記録を目の前で観る
チャンスに遭遇。
 神宮球場は1987年ホーナーが3発打った時以来26年振りか・・・
前の会社の同僚達と遊んでた時だったな・・・・ん~・・・・。
画像

 試合も阪神の若きエース藤浪が逃げずに勝負してくれ、満員の
神宮球場は盛上りも最高に!。
 阪神が真っ向勝負する理由は、1985年の「バース敬遠事件」の
遺恨、つまり、ここで逃げれば、あと2試合を残し54本を打った阪神
バースを巨人の投手が逃げまくり記録を阻止した行為を認めること
になってしまうという、男気たっぷりの理由だそうだ。
あっぱれ!阪神!。プロだね。

 結局、4打席回り、ヒットはあったがホームランはなし、最後は暴投
から1塁が空き、リリーフ渡辺の敬遠気味の四球、相手の阪神ファン
からもブーイング。
 残念ながら新記録ならず。明日以降に持ち越し、あと19試合もあ
るんだから記録更新はできると思うが・・・・・。
画像

 応援も大変なんだな。甥っ子夫婦が応援グッズ(ユニホーム、傘)
を用意してくれ、点数が入ったら東京音頭・・・とか正式なヤクルト
応援を実践!。
 ヤクルト側の内野、外野も傘の花が満開で、こんなに常連?、
固定ファンがいるんだ・・・と、普段、野球に全く興味を示さない
生活を送っているおじさんには、正直驚きの世界でした。
 試合終了後にはネットの下部が開き、帰るバレンティンの
硬くゴワゴワな手のひらとハイタッチ、ちょっと感激。ファンに
なりそう。
 
 ところで、マリナーズ時代の同僚であったイチローが
  「アメリカであのクラスの選手が日本でそれだけ活躍するという
   ことは、少し難しいというか、複雑な部分もありますね」
とコメントしたそうであるが、いいじゃないか世界とか言っていないし、
日本の記録なんだから・・・とおじさんは考える。