天皇賞(春) 予想

 今年の天皇賞(春)は面白い。
 元気な3強の高レベルの戦いが見れそう。

 本命はキズナ。昨年のダービー馬、凱旋門賞でも
2着オルフェから遅れること2馬身差の4着と健闘。
 前走、大阪杯は大外一気ゴボウ抜きの圧勝。体も
一回り大きく成長。
 それに、長距離は騎手で買えの格言通り鞍上は
平成の盾男、天皇賞(春)6勝の武豊。
 このレース、1番人気は勝率1割と不振だが、負ける
訳が無い。

 2番手はウインバリアシオン。目の上のタンコブ、オル
フェが引退した今、そろそろ・・・・。
 鞍上もダーティー岩田からシュタルケへ乗替り。ちょっと
不安はあるが、前走の強さは本物。
 3番手はゴールドシップ。この馬、非常に気分屋で乗り
こなすのが大変だそうだが、鞍上ウィリアムズ、長距離
得意ということで、上手く乗りこなしそう。

 昨年優勝のフェノーメノは元気無く、寂しいが問題外。
 その他の馬じゃあ、この1角を切り崩すのは無理だろう。
 昔から、3強の時は3強がそのまま、2強の時はどちら
かが沈むというのが慣例。
 やっぱり、3強の戦いだ!。
 
 3月末、ドバイでの日本馬の活躍で日本競馬の
レベルが証明されたし、そのトップクラスが勢揃い。
楽しみだ・・・・。

 付録:サイン読み馬券
 JRAのCMでは1992年天皇賞(春)のマックイーンと
トウカイテイオーの対決が取上げられている。
 1番人気のダービー馬対2番人気の芦毛菊花賞馬と
今年も似たような馬が・・・・。とするとゴールドシップが
勝つのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック