オークス反省会

 川田君!、4コーナーケツから2番目の位置から
大外ぶん回しでは上り33.6秒の脚でも届かないよ!。
 親のディープ君、末脚自慢でもダービーの時は4コー
ナーは10番手の位置だったよ。ちなみに上りは33.4秒。
 ハープ君、最後、脚が止まっていたとの話もあるが、
上りは2番目の馬に0.8秒差の33.6秒、立派なもんだ。
完全に騎手のミスだと思う。2400mで桜花賞のような
32.9秒の脚は使えないだろうし、他の陣営も考えて
くるだろうに・・・・・・・・。
 でも、歴史的な名牝と期待していたが、それほどでも
ないのかな・・・・?ちょっと残念。
 しかし、さすが岩田、好位抜け出しでお見事でした。
普段のエゲツナイ騎乗は嫌いだけど腕は認めざるをえ
ない。勝利インタビューでも自分のクラシック完全制覇
よりも後藤への謝罪とは・・・。ほんまかいな?
 ところで、歴史は繰り返す。なんの因果か2005年
有馬記念の再現、ハープスターの父大本命ディープ
がヌーヴォレコルトの父ハーツクライに惜敗。
やっぱり、競馬は血のドラマだ~。

 さあ、来週は日本ダービー、イスラ2冠なるか?
唯一の牝馬レッドリヴェールがどこまでやれるか
楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック