日本ダービー反省会

 第81代日本ダービー馬ワンアンドオンリーおめでとう!
横山典の絶妙な位置取りと追い出しのタイミングの勝利
ですね。
 橋口調教師もおめでとう、過去2着4回の雪辱!。
  ・1996年ダンスインザダーク(優勝:フサイチコンコルド)
  ・2004年ハーツクライ(優勝:キングカメハメハ)
  ・2009年リーチザクラウン(優勝:ロジユニバース)
  ・2010年ローズキングダム(優勝:エイシンフラッシュ)
 特に1996年は日本のラムタラと言われたフサイチコンコ
ルドの大駆けでクビ差惜敗したのを鮮烈に覚えている。

 ところでレースはやはり前に行った馬で決まり。テレビ
でも言っていたが、パンパンの良馬場では無いが、内側
が良く、前が止まらない馬場だったようだ。
 タイム的にも2分24秒6で同日の古馬1000万下青嵐賞
よりも1秒6速いので、合格点か。
 本命イスラはスタートから口を割ってかかり気味、これが
最後の叩き合いに影響したのでは?
 蛯名曰く「勝った馬とは枠順の差」、そうかな?騎手の腕
だろ~。
 
 トゥザワールドは川田君、2週連続の大失敗。前残り馬場
って分かってるのに、絶好枠で後ろから行くなよ!
 トーセンはどうしたんだろう?あんな仮柵がゴムのように
なびいたのを見たことがない。馬体は大丈夫なのか心配。
 やはり牝馬レッドはさらに馬体が減り410kgに・・・これじゃ
無理だよ・・・・・・。
 
 ところでネット情報では、今回のダービー2月23日がキー
になっていたようだ。 
  ・来賓皇太子の誕生日:1960年2月23日
  ・ワンアンドオンリー誕生日:2011年2月23日
  ・横山騎手誕生日:1968年2月23日
  ・前田幸治オーナー誕生日:1949年2月23日
 
 国家斉唱のTOKIO長瀬くん、声が小さい!もっと元気よく
歌ってもらいたかった。折角のお祭りなんだから。

 まあ、今回のダービー、それなりに面白かったが、勝ち馬
が大物感に乏しく、華が無い気がする。
 今後、よっぽど強さを示さないと話題にも上らないような気
がする。寂しい・・・・・・。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック