残念でした!サッカーW杯 コートジボアール戦

 残念!、先制点を取ったのにわずか2分で逆転とは・・・・・。
 相手はドログバが入りエンジン全開、入って3分後に同点、
そしてその2分後に逆転・・・・、日本は疲れで足が止まり
万事休す・・・・・・でした。
 逆転された時、日本選手は再逆転を狙うというよりも、
呆然と気力も失せた表情で、この時点で負けを意識して
しまった感じがした。
 本田も先取点は鮮やかだったが、その後は運動量も少なく
ボールロスも多く、どうなんだろう?それに、点数入れて喜び
過ぎ、ACミランの10番だろうが、オレダオレダと指を自分で指し、
まるで漫才のタカトシか?
 試合の記録(数字)からも負けているよね。シュートを打た
ないと点は入らないのは自明の理。パスも負けてるし、
成功率も低い・・・・・。
  ・シュート数 (日本 7:19 コートジボワール)
  ・枠内シュート(日本 4:9 コートジボワール)
  ・パス本数  (日本 446:565 コートジボワール)
  ・パス成功率(日本 69%::81% コートジボワール)
  ・ボール支配率(日本 42%:58% コートジボワール)
 
 コートジボアールという国、もともと部族間の争いが多かった
そうで、2002年ドログバがサッカーで国民の心を一つにまとめ
内戦を集結させたそうだ。
 従って、ドログバはコートジボアールの英雄的存在、チームも
気合が入るよな~。
 しかし、一部報道では未だに部族間の対立のため選手間で
パスを出さない等の話もあるらしい・・・・難しいね~。

 後はギリシャとコロンビア。グループリーグ突破のためには、
コロンビアは3勝は固いとして、日本はギリシャに大量点で勝ち、
ギリシャがコートジボアールに勝って、1勝2敗で3国並んだ上で
得失点差しか無いと思うのだが・・・・・。
 次は開き直って存分に戦って欲しい、できれば本田を外して!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック