宝塚記念 反省会

 やっぱり、今年のテーマは復活と連覇でした。

 ゴールドシップはスタート最後方で、1コーナまでで
一気に前集団に取り付くという初めてみるわがまま
走法で、気分良く走れたのか、最後はぶっちぎりで
ゴール・・・・。すごい馬だよな~。とにかくおめでとう!。

 競馬は難しい・・・・・・・。3強は何処へ行ったのか?

 しかし、ウインもジェンテルもどうしたんか???。
細江さんのパドック解説では「ウインは天皇賞を目標
に目一杯仕上げで、今回はちょっと・・・」みたいなこと
を言っていたが、本当でした。偶には当たるんだな。
そして、岩田君、あんなに優等生騎乗しなくてもいい
んだよ・・・・・・がっかりでした。

 ジェンテルは馬場が原因か?JRAは良馬場発表
だったが実際は重馬場だったようだが。横山の勝利
インタビューでも「馬場が重かったので・・・」、細江
さんのスタート付近のレポートでも言っていたような
気がする。ジェンテルは重は不得意・・・・。
JRAはちゃんと馬場状態の発表をしろよ!。

 その他、メイショウマンボは3から4コーナーでまた
走る気を無くした(武幸四郎)とのこと。牝馬戦限定
なのかな。
 しかし、逃げた馬が3着に入り、前へ行った馬で決
まってしまったこのレース。コルシが自由気ままに
走っていた印象のみで、何かG1の感激、感動が
皆無でした。
 これで秋までG1はお休み。来年のクラシックを
勝つために新馬戦をチェックするか~!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック