八重樫に感動! ボクシング

 金曜夜のボクシング世界タイトルマッチ八重樫☓ロマゴンの
壮絶な打合いに感動!!。
 強すぎて他団体のチャンピオン達が対戦を避けていた二階級
制覇の無敗の強豪ローマン・ゴンザレスを八重樫が迎え撃つと
いう図式、圧倒的に挑戦者優位の下馬評だった。
 ところが、八重樫、強打の挑戦者と真っ向から打合い、打たれ
ても打たれても前へ前へ、そして、ディフェンスにも優れた挑戦者
もパンチを受け時折グラつく場面も・・・・、場内はいつしか八重樫、
アキラコールの大合唱・・・・、結局、KOで負けてしまったが、何か
スッキリ、清々しさも。

 ここ何年かは世界タイトル戦とか言っても感心も無く、唯一、亀田
の試合をテレビで見たぐらいで、失礼だが何か俗っぽく試合内容
もスッキリしないものがあったが、この試合は力と力のぶつかり合い、
全力を出しあった爽快感が観る者にまで伝わってきた。
 試合後も勝者は「いままでで一番強い相手だった」と敗者は
「強かった、打合うしかなかった」とお互いに讃え合い、気持ちの
良い爽やかな終わり方でした。

 ちなみに今の世界チャンピオンは階級毎に4団体WBC、WBA、
WBO、IBFそれぞれに、またWBAは5階以上防衛のスーパー
チャンピオン、正規チャンピオン、暫定チャンピオンがいるそうで、
世界チャンピオンも今やインフレ状態、儲けのためにはなんでも
やるんだなと感心してしまう。
 約50年前、おじさんの幼いころ当時日本の英雄ファイティング
原田の時代は、階級で世界チャンピオンはもちろん一人。
価値があったし、当時のテレビ視聴率60%と注目度が桁違い
だったことを覚えている。
 次は八重樫選手、フライ級からライトフライ級に階級を下げ、
再度、世界を狙うそうだが、階級を下げるのは何か違和感が
あるが、この選手の試合は生で見てみたい気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック