ジャパンカップ予想

 いよいよ今年最大の大一番。昨年の寂しいメンバーとは
打って変わってG1馬11頭の超豪華メンバーが勢揃い。
ゴルシ、キズナ、トーホージャッカルがいないのが残念だが、
近来稀に見るレベルの高い戦いである。
 ということで予想も難しい・・・・。
  
 本命はやはりジェンテルドンナ。天皇賞を叩いて上積もあり
鞍上も昨年のムーアに変更。3連覇は無理でも2着はありそう。
 2番手はデニムアンドルビー。昨年の2着馬。昨年は斤量差
のおかげとの評価もあるが、天皇賞では前が詰まっての惜敗。
今年のG1は昨年の上位馬が活躍。もしやの・・・・優勝もあり。
 次はエピファネイア。福永からスミヨンの乗替り、鞍上強化。
調教も良く、あとはパドックでの入れ込み具合を見てから。
 それから今年の皐月賞馬とダービー馬の取捨。イスラは前走
天皇賞では先頭立ってソラを使って差されたので、今回は主戦
の蛯名に戻って逆転もありか。
 ワンオンは前走菊花賞のパドックで汗がしたたり落ちるほど
入れ込んでいたための9着敗退。これもパドックを見てから。
 その他。フェノーメノは前走負けすぎ、調教も良くなく、見送り。
天皇賞馬スピルバーグはG1連覇の場面を想像できないが2着
なら・・・・・。

 凱旋門賞組をどうするか?遠征疲れだが、凱旋門賞からJC
直行で勝ったのはディープだた1頭のみ。2着もオルフェ、3着ピサ。
まあ、もともと凱旋門賞に行く馬なんか少ないが。
 そこでジャスタウエイ、調教が芳しくないみたい。疲れかな。
福永君も気にしていたくらいで、しかし、陣営からはドバイの時
のほうが悪かったというような情報が出ており、こういう情報が
出るときは本当に良くないのではと思う。
 ハープスターも調教が良くなく、冬毛が出てきているそうで、
冬に備えて脂肪も溜め込み始めておりマイナスだと思うが、
問題無いという意見も多く、どうしよう・・・。ペースもスローが
予想され、後方一気もこのメンバーでは難しそう。
 とうことで、凱旋門賞組は切り捨て・・・・します。

 馬券3-4,8,9,15、(9,10)
 さて、明日の大一番、現場でじっくり観戦するつもり。楽しみ
だな~。

 世相馬券 
  高倉健逝去 代表作 幸せの黄色いハンカチ=5枠
                ブラックレイン     =2枠
  イスラム国  イスラボニータ
  アナ雪    牝馬
  JRACM  TOKIOの5人が黒タキシード    =2枠

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック