トレビの泉で二度目の恋を@Bunkamura ル・シネマ ★★★★★

 昨日、封切日にBunkamura ル・シネマで鑑賞。
約150席の小さな映画館は満席。満員御礼。
 観客もシャーリーマクレーン映画デビュー60週年
作品で、映画内容もお年寄の恋物語ということで、
圧倒的にご年配の夫婦連れが多かったのが印象的。
 イタリア好きな我が夫婦はトレビの泉という言葉に
反応してしまいローマが舞台だとすっかり勘違いして
観に行ってしまったが、観て正解。笑いあり、涙あり
の昔ながらの映画らしい映画で、あっという間の97
分間でした。
画像

 お茶目で奔放なおばあちゃんエルサと頑固で偏屈な
おじいちゃんフレッドの軽妙でおしゃれなやりとりは最高。
特にレストランからの食逃げ場面、ガキに戻ったように
楽しそうで、場内も爆笑、逃げるのを応援。
 クライマックスのローマの観光、トレビの泉での映画
「甘い生活」の再現も楽しそう。そしてラスト。意外に
あっさりで後味良好。
 近頃珍しいあっさりおしゃれな大人の映画、お薦め
です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック