桜花賞 予想

 いよいよ春のG1シーズン開幕。牝馬クラシック
第一弾、桜花賞。
 今年も昨年のハープスターに続き、怪物が1頭。
ルージュバック。新馬戦は32秒台の末脚で圧勝、
前走きさらぎ賞も牡馬を蹴散らし圧勝。
 多頭数の経験なしとか不安材料もあるが、そんな
小さな不安は問題無し。ということでこの馬が本命。

 二番手以降は王道を歩んできたチューリップ賞組。
ココロノアイ、アンドリエッテ、レッツゴードンキ。
 プラスでクルミナル。前走大敗は道悪原因、エル
フィンS圧勝。
 馬券
  8-6,7,9,15

 キズナもハープも不振のJRAに新しいスターの
誕生か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック