歌舞伎を観てきた

 国立劇場で歌舞伎を観てきました。
  ・社会人のための歌舞伎鑑賞教室
    「義経千本桜・渡海屋・大物浦」
画像
 
 よく覚えていないが十数年前に1回観た覚えがあり、
これが2回目かな。
 鑑賞教室なので最初20分ほど義経役の中村萬太郎
さんの歌舞伎と今日の演目の説明があり、その後、
たっぷり1時間50分歌舞伎を堪能しました。
 話は平家の残党が九州へ逃げる義経を襲うが、義経
に見破られ返り討ちに遭う・・というような内容。
 最初は歌舞伎のゆっくりしたテンポで眠くなってしまい、
隣でコックリコックリ居眠りこいてる愚妻を起こしながら
眠気と戦ったが、後半は見せ場が多く、舞台にのめり込
んでしまいました。
 しかし、内容はよく分かったが、歌舞伎を味わうところ
まではまだまだ・・・、見栄を張ったところの寄目も遠くて
わからないし・・・・、セリフの裏も読めないし、もっと予習
していかないとダメみたい。
 感想としては、面白いが大枚はたいて観るかというと・・
・・・?。話の種にはなりそうだが・・・・・。
画像

 今回、歌舞伎のセリフはわかり難いとのことだったので、
イヤホンガイド(450円)を借りて正解。
 また、状況説明の唄方のセリフも舞台両側の字幕に表示
されるのでOK。
 この2つのツールがあるので、歌舞伎初心者でも心配ご
無用であることを確認できました。