世界陸上・・・・終了・・・・・惨敗

 世界陸上・・・惨敗。
 陸連の目標、メダル2、入賞6を大きく下回り、
メダル1、入賞1・・・・・・とは。
 それに、内容が悪い、ほとんどが予選落ち、記録
自体が世界と差がありすぎる。
 女子1600mリレーは日本記録更新しても16チーム
中13位の予選落ち。記録更新ということで笑顔での
記念写真でしたが、世界との差に悲壮感無しという
ことか。

 2年に1度の世界陸上。この1週間、毎日、世界の
一流選手の熱い戦いを楽しませてもらったが、やっ
ぱり日本選手に活躍してもらいたかった・・・・・・。
 日本陸連の選手育成失敗や読みの甘さもあるが、
厳しい事を言わせてもらうと、選手自体の戦う姿勢
にも問題があるのでは?女子マラソンの3選手、惨敗
なのにレース後にピースサイン、前出リレーメンバー
も然り。

 リオ五輪で戦えそうなのは、16歳高校生サニブ
ラウンと競歩のみ?
 その他は今回故障で出ていない若手選手、短
距離の桐生、山縣、やり投げのディーン元気に
期待!。
 一年じゃ、何にも変わんないかな、でも、リオは
若手中心でお願いします。
 ど素人の意見です。反論はご容赦下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック