アマゾンの王者ピラルク解体ショー@なかがわ水遊園①

 9月27日ピラルク解体ショーに行ってきました。
世の中にマグロの解体ショーは数多あれど、アマゾンの王者
ピラルクの解体ショーは日本初ではないか?ということで行っ
てきました栃木県はなかがわ水遊園。
画像

 朝5時起床、武蔵小杉発6時15分の湘南新宿ラインに乗り、
8時18分宇都宮着、レンタカーで走ること1時間15分、9:45分
なかがわ水遊園着。
 10時半解体ショー受付なので暫し館内を鑑賞し、10時10分
整理券配布場に到着。
 田舎の水族館で、ピラルクの解体ショーなんて興味ないだろう
とたかをくくっていたが、予想に反し、既に100人程度の行列が・
・・・・しまった、と思ったが並ぶしかなくそのまま行列の最後尾に。
 しかし、並んでいる皆さんの会話から意外に詳しいこと、ピラ
ルク君が人気者であることを知り、自分の見積の甘さ、浅はかさ
に恥入る次第でありました。
 整理券をもらい、解体テーブル前に直行したが既に1、2列目は
満席。仕方なく3列目の真ん中へ。
 待つこと30分、11時からいよいよショー開始。3列目なので後ろの
観客のために中腰になり見学したが、かなり腰がきつい~。
でも我慢、我慢。皆が見れるように・・・・と。
 解体用ピラルク君は全長約150cm、体重約16kgの巨大な個体。
食用の輸入ピラルクなので内臓を既に除去済み。元は20kgを超
えるそうだ。
画像

 まずは、頭を落とし、次にウロコ取り。そうです。アマゾン現地では
ウロコは靴べらとして使用されているという固くて大きなウロコである
が、今回のピラルク君のウロコはそれほどは大きくないが、固くて、
取るのに苦労していたようだ。
画像

 その後は普通の魚のごとく、3枚に下ろし、200人分の試食からあげ
用に切り分け。
画像