アマゾン トンネル大水槽@なかがわ水遊園③

 さすが、なかがわ水遊園、トンネル水槽はどこの水族館でも
サメやエイと中心とした大きな海の中を想定した海水魚が主流、
淡水魚、それもアマゾンの再現を狙った水族館は珍しい、と言う
かおじさんの知る限り、ここ、なかがわ水遊園のみ。アマゾンの
ファンとしては、嬉しい限り・・・、感無量!。
画像

 トンネル大水槽を雄大に泳ぐピラルク、コロソマ、タイガー
キャット等のアマゾンの主役たちの勇姿は、決して大海に
負けないアマゾンの大河を彷彿させる見事な展示だと思う。
 あたかも、アマゾン川の中にいるよう・・・・・・でも、実際の
アマゾンは茶褐色に濁っているとのことであるが・・・・。
画像

 それに、この水槽、下からも横からも上からも鑑賞可能で、
かなり考えられ工夫された展示である。
 それに加え、この展示を維持するスタッフのご苦労はいかば
かりかと察するにおよび、仕事とは言え頭が下がる思いです。
画像

 ピラルク4頭はそれぞれ名前が付けられており、年齢と性格
も違うようである。
 ・1998年生まれ17歳のシロ:大人しい
 ・1999年生まれ16歳の長さん:番長
 ・2006年生まれ9歳のチョビ:ちょっかい出し
 ・2010年生まれ5歳のロク:好奇心旺盛
 よく見ると、なるほどと見分けがつくようでつかないようで。
よくわからない・・・・・・。
画像