テキトーなおじさんの適当な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計電池交換@吉岡時計店 武蔵小杉

<<   作成日時 : 2015/10/12 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 15年前に知り合いから頂いたG-shock、未使用のまま放って
おいたが、来月の旅行に持って行こうと思い、押入れから取り
出してみた。
 予想どうり電池はとっくに切れていたようで、びくともしない。
そこで、グランツリーや近所の時計屋に相談してみたたが、
G-shockは難しいらしく、
 「できません、メーカーへ聞いてくれ」
とのことでメーカーへ相談。
 メーカー曰く
 「電池交換はできるが、消耗品は古いので部品が無いかも
 しれません」
との冷たいお言葉。
 一応、部品の保有期間は生産終了後7年とのこと。製品の
サイクルが早い場合、購入から10年ぐらいということか。
 しかし、時計なんて20年ぐらい持たせるだろうが?とヨドバシ
に聞いてみると
 「シチズン、セイコーさんは古い部品でもある程度ありますが、
 カシオさんははっきり言って使い捨て感覚です」
 貰い物と言え数万円するもの、使い捨ては無いのでは・・・?
時計は昔から、先祖代々伝わるものという感じだが・・・。
画像
 諦めきれず、近所で交換できる店は無いのかと検索すると
「吉岡時計店」がヒット。堂々とG-SHOCK可能の表示あり。
グランツリーの裏にある創業60年の町の時計屋さん。優しそう
なおじいさん(失礼!)2人のレトロチックなお店でした。
画像
 店内はレトロな再生壁掛時計等が飾られれおり、作業場は
いかにもプロの仕事スペースという感じ。昔は宝飾品もやって
いたようですが、川崎にヨドバシが出来て状況が一変したそう
です。でも、技術があるので他の店から仕事が回って来るとの
こと。今の時計屋は売るだけだもんな〜。
画像
 時計の中んか見たこともないので、お願いすると嫌な顔一つ
せず、快く見せていただき、勉強になりました。
画像
画像
 それからこの店、三毛猫でも有名だそうです。飼っている猫
のうち1匹がオスの三毛猫、なんとオスの三毛猫というのは、
ただでさえ少ない三毛猫の中でも3万匹に1匹の貴重な存在
で、メディアでも有名なスターだそうです。
画像
 この三毛猫ジロー君、棚の上で気持ち良さそうに熟睡状態。
ついに最後まで起きることもなく、残念ながら、大スターへの
接見は叶いませんでした。次回?はいつになるやら・・・・。
画像
 ついでに同じく永い間、ホコリを被っていたロンジンも交換
してもらいました。大切に使います。ありがとうございました。
 このタワマンだらけで商店街が無くなりつつある武蔵小杉
にも、まだ、職人気質の時計屋さんがありました・・・・・。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時計電池交換@吉岡時計店 武蔵小杉 テキトーなおじさんの適当な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる