ジン・ゴジラ@渋谷TOHO ★★★★☆

 封切りから約2ヶ月、評判が良いので遅ればせ
ながら観に行ってきました。
 突込みどころは満載だったが、ゴジラの迫力、
日本政府のガンバリ、120分たっぷりみせてもら
いました。お薦めです。
 辛口の愚妻にも満足していただいたようで・・・
こちらも・・・良かった~。
〔良かった部分〕
①ゴジラの大迫力の破壊力
  品川や武蔵小杉が壊滅状態。子供のころ見た
 ゴジラ同様、暴れん坊の破壊王健在。
②政府の官僚みなさん
  有事が起こった場合にも恐らくこんなたる~い
 感じなのかな~と思わず苦笑。
  そして、結局、各省庁の変り者、はみ出し者が
 結集され、ゴジラを撃退。
  これも見所。
③何故か親近感
  武蔵小杉、丸子橋、浅間神社、品川等の身近な
 場所が登場し、壊滅的に破壊されているが、何故か
 「あ!あそこだ~、あそこでもロケやったんだ!」と
 不謹慎だが、迫りくる恐怖よりも妙な親近感。」
画像

〔ちょっと?の部分〕
①ゴジラ登場部分 
  いきなり自重を支えきれない変なゴジラが出て
 きて、いきなり二足歩行の凶暴な正規?のゴジラ
 に進化。これは深い意味があるのだろうけど良く
 分からない。
②ラストのゴジラ凍結
血液凝固剤でゴジラの血液循環が止まり、心臓
 も止まり(=体内の核分裂停止)
 凍結?良く分からない
③石原さとみ・・・ミスキャスト?
  すみません、役が違う、かわいすぎる。
 設定は、将来、大統領をねらう日系3世、思いっ
 きり日本人・・・・・せめてハーフ女優を。
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック