鯛めし@松山出張

 十数年ぶりの松山、松山と言えば鯛めし。
ということで鯛めし2種類を食らう。

 今回の出張、仕事は夜、従って、夜のお楽しみは、がまん
がまん。
 でも、松山名物鯛めしは食いたい・・・・・・・、そこで、ホテルの
近所の美味しそうな居酒屋「ぶらぶらある記」で食事だけをお願い
すると、快くOKをいただき、宇和島風鯛めしをゲット。
税込み1069円。
 宇和島風鯛めしは鯛の刺身とたまごと特性たれを混ぜ合わせ
ていただきます。鯛は歯ごたえがあり、
卵の黄身と特性たれが合わさって旨い・・・が、なんか、味としては
卵の存在感が大きく、鯛の量も結構多かったにもかかわらず、
美味しい卵掛飯が主で鯛がおまけで付いている感じでした。

画像

 もうひとつの鯛めしは、次の日の朝、松山市駅近くの小さな弁当屋
はしま魚店おかずのお店」。
 カキめし、鯛めし、美味しそうなお惣菜が並ぶ中、迷わず鯛めしを
購入。
 この鯛めしは鯛の炊き込みご飯のタイプ。鯛の身が少々、小魚の
甘露煮、卵焼き、オクラの胡麻和えが添えられて380円。
安い・・・そして旨い!、お買い得な鯛めしでした。
画像