天皇賞・春 予想

 今年の天皇賞は面白い。横綱キタサンブラックに
大関サトノダイヤモンドが挑戦。有馬記念は斤量差
2kgで首差の接戦。今度は58kgの同斤量、しかも
サトダイは初の58kg、克服できるか。
 昔から真偽の程は不明だが1kg1馬身とか言われ
ており、普通ならばキタサン逆転必至。
 また、長距離は騎手で買えの格言もあり、天皇賞・春
6勝で、体内に絶対時計を持つ武豊は超強力な存在。
 ということで本命はキタサンブラック。天皇賞・春の
初の連覇の可能性大。
 対抗は、大関サトダイ。展開に注文つかず、地力は
一級品。鞍上は名手ルメール。不利な外枠でも3着は
確保するのでは。
 その他、斤量の実績は無いが、上り馬、シャケトラ、
G1では少々足りないシュヴァルグラン。福永君の
3着追い込み足らずが目に見えるようだ。
 馬券 3-1,6,15
 とにかく、明日は歴史ある淀の天皇賞、力勝負の
好レースを期待。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック