天皇賞・春 反省会

 強い・・・・・!。キタサンブラック連覇おめでとう。
日本レコード、今後何年も破られないであろうと
言われていたディープの記録を0.9秒も更新だよ・・。
それも、ディープのダメ兄貴の息子が優秀な弟の
日本レコードを破るという痛快な結末でした。
 ヤマカツライデンがハイペースで引張る展開の中、
体内に絶対時計を持つ武豊は、キタサンの力を信じて
離れた2番手を落着いて追走。 最後は4角先頭でキタ
サンもいっぱいいっぱいになったそうだが、天才武騎手
の手腕で見事優勝。 
長距離は騎手で買えの格言は実証されました。
 2着のシュヴァルグランは、騎手の差かな。騎手が
交代すれば逆転可能と思う。
 3着サトダイは大外枠と斤量かな。サトノ陣営は、
完全敗北を認めているが、それではプロでは無い。
次は何か・・・・仕掛けてくるのでは。
 4着アドマイヤデウスは岩田の復調が大きい。
馬の実力もあるので、次の宝塚はG1制覇かな。
狙ってみたい。

 見応えのある面白いレースでした。
 これで、キタサンもスピード競馬に対応できることを
証明、凱旋門賞のシャンティイ競馬場の高速馬場も
対応できそう。楽しみだ~。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック