ジャパンカップ 反省会

 佐々木オーナーおめでとうございます。
ついにシュヴァルグランがG1制覇。お母さんの
ハルーワスウィートもヴィルシーナ、ヴィブロス
とG1馬を3頭も生み、名牝の仲間入り。
 レースは、1着2着は非天皇賞組で、やっぱり、
極悪不良馬場の天皇賞の反動は大きかったよ
うでした。
 しかし、その中でもキタサンブラックは強かった!。
Mペースで逃げを打ち、直線、抜け出し一瞬、勝った
かと思ったが、2頭にかわされて惜しくも3着。
 実は、途中、左前足の落鉄があったそうで、
無ければ・・・・・。
 次は有馬記念。2着レイデオロは休養に入る
そうなので、キタサンとシュヴァルの2強対決か?
楽しみである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック