九州旅行に行ってきたばい!1日目前半

 9月21~23日、大分、博多へ行って来ました。
目的は愚妻の親戚と友達、どちらも10年以上振りに会うこと。
楽しかったけれど、結構疲れた~!年だな・・・・・。

(旅程)
・1日目:小杉-羽田空港-大分空港-杵築散策-大分泊
・2日目:大分-別府地獄めぐり-博多泊
・3日目:博多市内-福岡空港-羽田空港-小杉

【1日目・前半】
 朝5時半、目覚まし3つ、決死の覚悟で起床。
 数年前、長崎旅行の時に夫婦で寝過ごし、羽田までタクシーを
飛ばしギリギリ間に合ったトラウマが・・・・。
 小杉6:44発JR横須賀線-品川で京急に乗換えて7:30羽田
空港着。サクララウンジで出発まで休憩。
 8:25羽田発-10:20大分空港着(偏西風に負けて25分遅れ)
途中、上空からの富士山を楽しみにしていたが、なんと、真上を
通過とのこと・・・・、見えない・・・・、このパイロット、分かってな
いな~富士山は乗客の大きな楽しみのひとつなのに・・・・・・。
 
 大分空港から杵築へは路線バスで約30分。路線バスは黒田
官兵衛一色。さすが大河ドラマ。
画像

 杵築は古い武家屋敷が多く残る静か~なサンドウイッチ型
城下町(後述)。愚妻が行きたい!と強く主張した場所であるが、
九州の人でも知っている人は少ない超マイナーな観光地。
 しかし、60分、120分、180分の3種類の観光コースを持ち、
それをボランティアガイドのおばあさんが無料で町を案内(要予約)
してくれる画期的なシステムや町内のグルメマップも揃う超前向き
な町でした。

 まずは、町のシンボル杵築城。丘の上にそびえ立つ姿は精悍。
1333年築城だが、もちろん、再建(1970年)。
画像

 ここも観光係のおじいさんが、力一杯、解説してくれるが・・・・、
おじさんとしては興味もあまり無く、聞き役は愚妻にお任せ。
 しかし、おじいさんの押しに負けて不本意ながら足軽ルックを
体験してしまいました。体験だったら武将ルックだろうが・・・・。
画像