ハードディスク(HD)の廃棄処分

 シルバーウイーク中、暇に任せてハードディスク(HD)5台
の処分を実施。
 念の為に過去のHDをとっておいたが、中のデータを新しい
大容量のHDへ保存したのでもう不要。でも、HDを処分する
には情報漏えい防止のため(おじさんの情報なんか大した
ことないが)データ消去が必須。
 しかし、データ消去を業者に頼むと1000円ぐらいとられて
しまう。5台で5000円、ビンボーなおじさんは自力で処分す
ることを即決。
画像

 データ消去あるいは利用防止には、ソフト的方法と物理的
方法があるが、ソフト的方法では高価な専用のソフトが必要
になるのと目に見えないので疑い深いおじさんとしては心配
なので、物理的方法を選択。
 物理的方法とは簡単に言うと破壊すること、つまり、物理的
に再利用できないようにすること。具体的にはHDを分解して
円盤状の記録部分(プラッタ)を破壊する。
 しかし、HDの分解だが特殊な星型ネジが使用されているの
でトルクスドライバーなる特殊なドライバーが必要となることが
判明。早速、ネットで調べるとアマゾンで700円、なんと100円
ショップのダイソーにも有りとの情報も。急いで近所のダイソー
へ走ったが、見当たらず。以前はあったそうだが、今は無く、
いつ入荷するかも不明とのこと。残念!。
 う~ん、としばし考え、この手の技術に詳しい会社の同僚に
相談。特殊な機械も扱っている部門なので案の定ヒット。特別
に拝借させていただきました。
画像

 処分作業は意外に簡単。フタを外し、プラッタを外し、プラ
ッタの表面(表と裏)をドライバーでキズだらけにして、円盤
をペンチでグニャリ、これでデータを破壊が完了。これを来週、
小物金属としてゴミ出しして処分終了予定。
画像