久しぶりの情報処理試験 合格

 会社で情報セキュリティの担当になってしまったので
(全くの素人ですが)、勉強のため情報処理の国家試験
情報セキュリティマネジメント試験)を受験し、なんとか
合格!しました。
 情報処理試験は1999年に初級システムアドミニスト
レータ試験
を受けて合格して以来17年振り。
 久しぶりの試験勉強は、通勤電車の中で約3ヶ月間、
テキストを繰り返し読み続けたが、新しい専門用語が
ぜんぜん頭に入って来ず、歳のせいもあるが、頭の
悪さを再確認・・・・・・・・。

 この試験、合格率70%と高く、合格基準点も午前・午後
とも6割正解でOKというようなゆるそうな試験だが、午後は
結構きつかった。
 長文問題が3問で1.5時間、読むだけでも精一杯で、
やっとのことで回答を選択。読み返す時間も無かった
ので、帰りはチョット暗~い気持ちに。

 そして、当日の夜に正解がHPにアップされ、自己採点。
午前は楽勝、午後も不正解問題の配点が最高の4点でも
セーフで合格であることが分かったが、後は、マークミスの
心配、何せ、午後は全く余裕無しで、見直し無し。11月14日
の発表までドキドキでした。

 とにかく合格!。どんな試験でも合格はうれしいものだ。
次は、経済産業省が肝いりで作った国家資格「情報処理
安全確保支援士
」に挑戦してみるか!。
 きっと、入札の条件かプロポの点数になりそう。

"久しぶりの情報処理試験 合格" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント