桜花賞 予想

 3ヶ月ぶりのブログです。

 いつの間にか桜も満開、競馬も春のクラシックの
時期を向かえ、これから3ヶ月、競馬三昧・・かな。
 明日は桜花賞。天気がいまいちで道悪特性が
問われるが、一流馬は関係無いのが通説。
 本命は、ソウルスターリング。社台と藤澤厩舎の
エリート馬。14戦全勝のフランケルと仏オークス馬の
超良血。レースも4戦4勝。鞍上は名手ルメール。
負けるわわけが無い。
 次は、オークス候補、アドマイヤミヤビとアエロリット。
とにかく時計が優秀。同開催の東京新聞杯には1.5秒
程度もの差が・・・・・。3歳春でこの時計。逆転があれば
この2頭か?
 それと、武豊、前走は脚を測った リスグラシュー。 
 でも、人間で言うと女子高生が走るようなもの、
馬の気持ちは分からない、結果は闇の中。

馬券:14-6,12,15


"桜花賞 予想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント