テーマ:水族館

久しぶりの東京タワー⑤ 水族館 番外編

 珍しい魚や変なやつらをご紹介。  皆さんご存知、ワニガメ君。性格凶暴、鋭い歯に鋭いツメ。 日本の河川、多摩川にも居るらしい。飼いきれないからと いって捨てないで欲しい。  こんな凶暴そうなウツボも珍しい。海で出会ったら勝てそう もない。  仲良し君。アジアアロアナ君とスッポンモドキ君。アロワナ君 にちょっかい出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの東京タワー④ 水族館 王様編

 熱帯魚の王様と言えばディスカス。優雅に泳ぐ気品溢れる その姿に癒されました。  おじさんが熱帯魚を飼っていた頃(45年前)は、スタンダード なブラウンディスカスとちょっとブルーの入ったブルーディス カスのみだったが、今は、品種改良が進み赤や黄色の鮮や かな種類も。  でも、おじさんとしてはやっぱりディスカスは地味目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの東京タワー③ 水族館 猛魚編

 アマゾンと言えば猛魚ピラニア。 ピラニアにも色々種類があって大きいものから小さいもの、 きれいなものとグロテスクなものまで多種多様。この水族館 でも何種類か展示されており、さすがの品揃えという感じ。  ピラニアの定番はナッテリー。その獰猛そうな姿はいか にもアマゾンの猛魚。 初めて見た大きなピラヤ。ピラニアにしてはかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの東京タワー② 水族館 巨大魚編

 東京タワー水族館、ほぼ淡水魚に絞った展示内容は 見応え有り。  ただし、残念ながらアマゾンの帝王ピラルクの雄大に 泳ぐ姿は見られず、30cm程度のピラルクの子供がいる のみ。  しかし、アロワナ、ナマズ、コロソマ、ガー等の熱帯の 大河の主役である多数の巨大魚の展示は圧巻。  王者の風格、ゆったり泳ぐ姿、癒されます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの東京タワー①

 仕事が芝公園であったので、帰りに東京タワーに立寄り。 これで4~5回目かな。  最初は50年前、小学校の頃、浜松から母に連れられ見学 に来た覚えがあり、昭和33年に出来て10年ぐらい、当時は エッフェル塔(320m)を抜いて世界一高い(333m)塔として 東京の一大観光スポットだったようです。  久しぶりの東京タワーは雄大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピラニアの丸揚げ@池袋サンシャイン水族館

 27日、休暇をとって念願のピラニアを食してきました。 サンシャイン水族館のアマゾン展の特別企画で1日限定 3食のレアもの。  開演10:00に間に合うように20分前に到着。平日とあって 1番乗りでした。   開演してレストラン・カナロアカフェへ直行。早速、ピラニア 姿揚げ1500円を注文。5分ぐらいでできました。そうだよな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア旅行記@GW-7、8

 5月1日(水)7日目 8:00朝食、今日はゆっくりしようと、妻も納得。 朝食後、おじさんは2度寝。妻はホテルのスパへ。 11:00妻が戻り、帰り支度。 12:00チェックアウト。荷物をホテルへ預け、まずは 昼飯へ。なんにもしななくても腹は減る。スリアKLCC にあるマレーシア料理のマダムクワンへ。昼時と あってかなりの混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア旅行記@GW-5-PM

4月29日(月)PM    ビーチを求めてバンタイ・テンガーのザ・ラナイ・ ランカウイ・ビーチ・リゾートホテルへ。タクシーで 約30分(24RM)。砂浜はほとんど人影も無く、 ビーチを独り占めである。妻も納得。 .  ビーチにあるホテルのバーで、ジュースを注文し、 ゆったりとした時間の流れを満喫。  1時間ほどして北の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more