テーマ:競馬

宝塚記念 予想

 前半戦総決算グランプリ。ジャスタウエイやフェノーメノは 回避したが、元気なG1馬4頭が揃い面白そう。  本命はやはりウインバリアシオン。 過去、このレースG1惜敗続きの馬が悲願のG1制覇をする ドラマチックなレースという印象が大きい。オルフェの影で 2着甘んじた運の無い馬がやっとG1馬に・・・・・。 鞍上も岩田(嫌いだが)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念反省会

 どろんこの馬場だと馬の実力と精神力の戦いだ ということが良くわかった。恐らく、良馬場でも同じ 様な順位だっただろうなと思う。重の巧拙で予想 した自分が恥ずかしい。  しかし、競馬は難しい・・・。何で?グランプリボス が・・・あわやの2着?????。バクシンオーの 子供で道悪不得意、稍重の成績も悪かったこの馬 が?・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念予想

 G1馬9頭の超豪華メンバーが揃ったが、1頭を除き 並みの馬(失礼!)。  従って、その1頭が当然本命。世界のジャスタウェイ。 ドバイで圧勝、ワールドランキングトップの130ポンドの 高評価。 (参考までにディープインパクト125ポンド、オルフェーブル 129ポンド、エルコンドルパサー134ポンドでした。)  明日は重から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ダービー反省会

 第81代日本ダービー馬ワンアンドオンリーおめでとう! 横山典の絶妙な位置取りと追い出しのタイミングの勝利 ですね。  橋口調教師もおめでとう、過去2着4回の雪辱!。   ・1996年ダンスインザダーク(優勝:フサイチコンコルド)   ・2004年ハーツクライ(優勝:キングカメハメハ)   ・2009年リーチザクラウン(優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ダービー予想

 いよいよ競馬界の最高峰、日本ダービー。  過去、31回シンザン3冠、51回ルドルフ3冠、 61回ブライアン3冠、71回カメハメハ変則2冠と *1回はダブルタイトルの馬が出ている。  今年も1番人気の皐月賞馬イスラボニータが 2冠を達成しそう。ということで本命はイスラ。  皐月賞も強い勝ち方で東京コースは4戦4勝 と大得意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークス反省会

 川田君!、4コーナーケツから2番目の位置から 大外ぶん回しでは上り33.6秒の脚でも届かないよ!。  親のディープ君、末脚自慢でもダービーの時は4コー ナーは10番手の位置だったよ。ちなみに上りは33.4秒。  ハープ君、最後、脚が止まっていたとの話もあるが、 上りは2番目の馬に0.8秒差の33.6秒、立派なもんだ。 完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークス予想

 明日はハープスターが歴史的名馬となるべく一つの通過点 との位置づけ。見所は、どんな勝ち方をするのかだけ。ここを 勝って、胸を張って秋の凱旋門勝へ。  本命はハープスター。直線の長い東京コース、よっぽどの ことがない限り、大丈夫だろう。川田君、頼むよ!。  大本命がいる場合、昔からヒモは人気薄の大穴。それに、 彼女たちは人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリアマイル反省会

 なんだよー、今年のG1のテーマは連覇か・・・・・。 ヴィルシーナ復活おめでとう!見事な逃げ切りでした。 しかし、クロフネサプライズは絶好枠でスタートも良 かったのに何で逃げなかったんだ?楽に逃しすぎ、 2番手からつっつけばヴィルシーナも潰れたかも・・・・。 柴山君、自らチャンスを逃したね。  本命ホエールキャプチャは外回り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリアマイル予想

 古馬牝馬のマイルG1。  結構、役者が揃って面白そう。  本命、ホエールキャプチャ。 東京巧者、前走、不得意の道悪、休明けでも 好走。鞍上も好調蛯名。去年ハナ差負けの 雪辱を期待。  2番手はスマートレイアー。前走、出遅れても 大外、最後方からぶっこ抜き。直線の長い東京 はぴったり。武豊・・・頼むよ。  3番手は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKマイルカップ予想

 NHKマイルカップ。3歳マイル王決定戦だが、いまイチ、 盛り上がりに欠けるG1である。  もともと昔は3歳馬は生涯一度の晴れ舞台であるダービー を目指してクラシック戦線を戦い、例えマイル向きであっても ダービー出走が目標で、距離適性での路線分けは秋から だったような気がする。  勝馬も当初はダービーに出られないマル外の一流…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

天皇賞(春) 反省会

 残念!キズナ完敗でした。  豊くん、敗因について首を傾げていたようだが、 まず、京都の前が止まらない高速馬場で、あんな 後ろからの大外ぶん回しじゃダメだろう?  勝ち馬とはコース取りの差で、中団につけてい れば・・・例え、ディープ産駒特有の距離の壁が あっても勝負になったような気がする。  そして、ホッコーブレーブに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞(春) 予想

 今年の天皇賞(春)は面白い。  元気な3強の高レベルの戦いが見れそう。  本命はキズナ。昨年のダービー馬、凱旋門賞でも 2着オルフェから遅れること2馬身差の4着と健闘。  前走、大阪杯は大外一気ゴボウ抜きの圧勝。体も 一回り大きく成長。  それに、長距離は騎手で買えの格言通り鞍上は 平成の盾男、天皇賞(春)6勝の武豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞 予想

 いよいよ菊花賞。今年はダービー馬キズナ不在で、 ダービー2着、神戸新聞杯圧勝のエピファネイア1強の 様相を呈しているが、果たしてそうか?  「ダービー馬不在の年は荒れる」の格言もあり、 また、雨で重馬場予想、荒れそうな気がする。  そこで、本命はバンデ。前走、1000万下2400mを逃 げて楽勝。長距離血統で、長距離、道悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念・・・・・・凱旋門賞・・・・・。

 残念でした。オルフェ2着、キズナ4着・・・・・。 ネットでは勝負どころでキズナに蓋されたからとか 言っている人間もいるが、最後、勝ち馬から突き 放されて差が広がっているので、完全な力負けだ と思う。  勝った馬が強すぎる。トレヴおめでとう!井崎さん が言うように歴史的名馬になるかも知れない。  オルフェはトレヴの後ろにい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ明日は凱旋門賞!

 いよいよ明日は、凱旋門賞。世界で最も権威のあるレースで その制覇は日本競馬界の悲願。  過去、91回の長い歴史のうち欧州調教馬以外勝った馬は無く、 日本馬は2着3回が最高着順である。  去年はオルフェーヴルが惜しい2着、ほぼ勝利を掌中に入れて いたが、ぶっちぎって1頭になり気を抜いてしまい、ゴール前差し 切り負け。抜かれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念 反省会

 復活おめでとう、ゴールドシップ&内田騎手。 つきっきりで稽古に励んだ成果が見事に開花。 しかし、強かった。ジェンティルをマークしながら 前で競馬をして、直線一気で2着に3+1/2差の 圧勝とは・・・。発表は良でも直前の雨で得意の 渋った馬場になったのも大きな勝因かな。  なんかタフな馬場の凱旋門賞はゴルシが最適 だと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念 予想

 前半戦の締めくくりの大一番 、宝塚記念。 オルフェの回避は残念だが、レベルの高い3強 の名勝負を期待。  本命はゴールドシップ。前走、天皇賞の敗因は 超高速馬場とニ走ボケだろう。阪神の馬場は良に 回復しても荒れているとのことなので、超高速には ならないだろう。強烈な末脚を期待。  2番手はフェノーメノ。前で競馬ができるの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安田記念反省会

 ロードカナロア2階級制覇。さすが、世界の王者。 お見逸れしました。タイムもレコードに0.2秒と秀逸。 下世話な話だが、これで、種牡馬の価値もグッと高 まりそう。  今後は秋にマイルCSから年末、香港マイルで引退 だそうだ。頑張ってもらいたい。  2着にショウナンマイティが凄い脚で突っ込んでき たが、スタートで遅れた分届か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念予想

 春のマイル王決定戦。  このレースの大きな問題はスプリント王ロードカナロア の取捨。過去15戦中1200m12回、1400m2回、1600m 1回(デビュー2戦目2着)と1200mのスペシャリスト。 前々走の阪急杯1400mの走りを見ると1600mもこなせ そうで、血統的にも中距離血統なので十分いけそうであ るが、東京の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダービー反省会

 おめでとう!キズナと武豊。 直線最後方から馬群をこじ開け、上がり33.5の 脅威の末脚でエピファネイアに1/2馬身先着。 強かった・・・・、次元が違う・・・・、武豊の勝利 インタビューで 「彼を世界ナンバーワンの馬にしたい」 とのこと、レース前に凱旋門賞の登録を済ませ、 今後は凱旋門賞に向かって一直線ということか。 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダービー予想

 いよいよ競馬の最高峰、第80回日本ダービー。 同期7,900頭の頂点に立つ馬は・・・・?  本命はキズナ。弥生賞では前が詰まって5着 に惜敗したが、京都新聞杯で見せた余力残し でも光った桁違いの末脚は脅威。ドスローに ならない限り末脚爆発でダービー馬に!。  対抗には皐月賞馬ロゴタイプ。前で競馬が 出来る強みと堅実さ。皐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークス 反省会

 おめでとう!メイショウマンボ、武幸四郎。2年前 の傷害事件以来、勝ち運に見放されていたが、 オークスの大舞台で見事に復活。よかったね。  長距離血統で気にはなっていたが、フィリーズレ ビュー馬は2001年のローズバド(2着)以来活躍し ていないので切り捨てしまいました。  クロフネは今日の東京の前が止まらない馬場を 意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークス予想

 明日は3歳牝馬の最高峰オークス。 今年は混戦、抜けた馬がいないので難しい・・・。  例年、クラシック王道を歩んでいる桜花賞組が 強いので、桜花賞組から入ることに。  まずは、桜花賞時に直線強風の向かい風の中、 頑張ったクロフネサプライズ。鞍上も武豊、チュー リップ賞のように気持よく逃げてほしい。  と言うことで、ペースは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリアマイル反省会

 おめでとう!ヴィルシーナ。初G1制覇。抜群の スタートから2番手に抑えて先行し、直線半ばで 抜け出し、壮絶な叩き合いの末、2着ホエール キャプチャにハナ差競り勝ち。外から馬が来る ともうひと伸びする根性の有る強い馬である。  しかし、ホエールキャプチャには驚いた。去年の ヴィクトリアマイル制覇以降、5戦連続で2桁着順で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビクトリアマイル予想

 春の牝馬NO.1決定戦である。  今日も1日雨で馬場は重、明日の朝まで 雨降模様なので、回復しても稍重までか?  そこで、重上手を中心に予想。  本命はヴィルシーナ。前で競馬ができるし、 重も上手。  シルバーコレクターが初戴冠!。馬主の元 プロ野球選手佐々木さんに初G1プレゼント。  ジェンティルドンナがいなければ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKマイル 反省会

 おめでとう!柴田大知騎手。18年目の真面目な 苦労人で、デビュー当初は華やかに活躍したが、 フリーになり騎乗数激減、怪我もありやっと200勝 である。ひたむきに努力をしている姿をラフィアンの 岡田さんに認められ再び騎乗機会が増えたようだ。  そして、熊澤騎手に続き平地と障害のG1を制した 2人目の騎手となる大記録達成。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKマイルカップ予想

 先週の天皇賞はマレーシア旅行中だったが、 まさかのゴールドシップ5着敗退、競馬に絶対 は無いんだな~と実感。  馬券はゴールドシップから買っても配当は期待 できないので、先週のエアグルーブの訃報に伴い その子供フォゲッタブルの複勝を後輩にお願いし たが、10着の大外れでした。    今週は3歳マイル王決定戦であるが、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月賞 反省会

 久しぶりに当たりました。  しかし、強かった!ロゴタイプ。好位から抜け出し最後は2着エピファ を突き放してコースレコードで圧勝。あの脚ならばダービーも大丈夫だ ろう。ダービーでもこの馬から買うつもり。ダービーの鞍上はどうやら 弟デムーロみたい。クラシックを兄弟制覇か・・・・。  エピファ、コディーノはあのハイペースでもかかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月賞 予想

 先週はガックリ・・・・、武豊の腕も落ちたか・・・・。  気を取り直して、今週は牡馬の1冠目皐月賞。 本命はスプリングSを好タイムで圧勝したロゴタイプ。 マイラーのローエングリンの子供が皐月賞を勝つなんて 素晴らしいじゃないですか。 鞍上は名手Mデムーロ、2000mは持たせるでしょう!  次は素質馬コデイーノとエピファネイア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花賞予想

 いよいよ春のクラシック戦線開幕!だが・・・・・ 天気がいまいち。明日は重~稍重か?そして、今日土曜日 は、内側が荒れており外側の方が伸びるようだ。  無敗の2頭を含めて面白そうなメンバーが揃った。  まずは、チューリップ賞を圧勝したクロフネサプライズ。 前走は逃げ切りだが、自在の脚質、重も苦にしない、鞍上は 桜花賞5勝の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more