テーマ:映画

ワイルド・スピード ICE BREAK@TOHOシネマ川崎★★★★★ MX4D 日本語版

 封切り初日、待望のワイルド・スピード ICE BREAKを 観に行って来た。しかも、奮発してMX4D版。もちろん 日本語吹替えで・・・だが。  やっぱり凄い!文句なし、理屈抜きに面白かった。 ツッコミどころ満載だが、そんなこと全く関係なし。  舞台もデカイ。キューバからニューヨーク、アイスランドと 地球半周。  話もデカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジン・ゴジラ@渋谷TOHO ★★★★☆

 封切りから約2ヶ月、評判が良いので遅ればせ ながら観に行ってきました。  突込みどころは満載だったが、ゴジラの迫力、 日本政府のガンバリ、120分たっぷりみせてもら いました。お薦めです。  辛口の愚妻にも満足していただいたようで・・・ こちらも・・・良かった~。 〔良かった部分〕 ①ゴジラの大迫力の破壊力   品川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュラシック・ワールド@川崎TOHOシネマ ★★★★★

 話題のジュラシック・ワールドを観てきました。  感想はというと、とにかく面白い!、125分が あっという間、お薦めです。  ツッコミどころ満載だが、細かいことは考えて はいけない、とにかく恐竜とスリルを楽しむこと に専念すべき映画です。  本当は3D吹替版を観たかったが、愚妻が3Dは 気持ち悪くなりそうで嫌だとの強い主張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルド・スピード SKY MISSION@川崎チネチッタ ★★★★★

 とにかく凄い!。車が空を飛びまくる、やることなすこと 全て大迫力、圧倒されました。  ロス、ロンドン、アゼルバイジャン、東京、アブダビと世界 を股に掛けた大迫力の映像とアクションの連続で、息つく 暇もない2時間18分でした。  観に行くきっかけは、夫婦とも大好きなジェイソン・ステイ サムが出るアクションものということだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアは呼んでいる@Bunkamura ★★★☆☆

 「イタリアの5つ星ホテルや絶景レストランを ミニクーパーで巡る男二人の珍道中」、 「たった3館公開が拡大&超ロングラン大ヒット」 との謳い文句に惹かれて観に行ってきました。  美しい景色と料理を期待していたが、その へんはサラっと流され、もっぱら二人の掛け 合いが中心で・・・・なんとも・・・・・。  その掛け合いもゴッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカン・スナイパー@チネチッタ ★★★★☆

 イラク戦争時160人もの敵を狙撃した伝説のスナイパーの 実話物語。  主人公は味方を守るために敵を狙撃する。敵側のスナイ パーも味方を守る向こう側の正義ために相手を狙撃。当た り前だが、敵と味方それぞれの正義がある・・・・。  敵を狙撃することは味方を守るためだから罪の意識は無 いと言いつつも計4回のイラク派遣の間にPTS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おみおくりの作法@シネスイッチ銀座1 ★★★★☆

 昨日、金曜日、世界の数々の映画賞をかっさらった 話題の映画「おみおくりの作法」を観て来ました。  場所はミニシアターの老舗、シネスイッチ銀座。 関東で上映しているのはここと横浜のシネマ・ジャック のみということで、混雑を予想し14:50の回に合わせて 50分前に映画館へ到着したが甘かった・・。金曜日と いうことでレディース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレビの泉で二度目の恋を@Bunkamura ル・シネマ ★★★★★

 昨日、封切日にBunkamura ル・シネマで鑑賞。 約150席の小さな映画館は満席。満員御礼。  観客もシャーリーマクレーン映画デビュー60週年 作品で、映画内容もお年寄の恋物語ということで、 圧倒的にご年配の夫婦連れが多かったのが印象的。  イタリア好きな我が夫婦はトレビの泉という言葉に 反応してしまいローマが舞台だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白ゆき姫殺人事件@DVD ★★★★☆

 湊かなえ原作ということで期待度大、そのとおり 現代社会を鋭く切った面白い作品でした。  TwitterなどのSNSで匿名による無責任な情報が ネットを飛び交い、テレビも無責任な情報を垂れ流し ている現代社会、そして、事実と事実をを組み合わ せても別の角度から見たり、組み合わせる事実の 選択によって全然違う情報になってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GODZILLA ゴジラ (2014).@品川プリンスシネマ ★★★☆☆

 話題の映画を観てきました。  子供の頃、熱狂した破壊王ゴジラではなく、地球を 悪い怪獣から守る?正義の味方。渡辺謙演じる芹沢 博士曰く 「ゴジラは自然に調和をもたらす存在」とのこと。  実際、放射能で巨大化したカマキリ怪獣ムートーを 退治後、「使命は果たした」と言いたげに素直に海に 戻って行き、ラスト・・・。こんな物分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ@チネチッタ ★★☆☆☆

 久しぶりのブログです。いろいろ忙しくて・・・・・・。  話題の相棒を観て来ました。 正直、ちょっと期待はずれ。脚本がいまいち。 盛り上がりに欠けて、ドキドキもしなかったし、 突っ込みどころ満載の映画でした。  天然痘のウイルスの扱いも簡単すぎるし、 爆破したぐらいで死滅するのかな?死滅する のであれば、死滅しないウイルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠の0@川崎チネチッタ ★★★★★

 観て来ました話題の映画。  良かった・・・・。途中から涙が止まりませんでした。 戦争で若い命が無駄に散っていく、家族が引き裂か れていく・・・・・戦争の悲惨さを痛感。  ドラマも良く出来ているが、VFXが秀逸。 空中戦での宮部の卓越した飛行技術や戦艦にかすり もしない特攻の状況等が画面いっぱい臨場感たっぷり に描かれてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風立ちぬ@川崎チネチッタ ★★★☆☆

 話題の宮崎作品「風立ちぬ」を観て来ました。飛行機が 大好きなゼロ戦の設計者の話ということで、大いに期待し ましたが・・・・・。  まず、ゼロ戦の設計がエンジン性能の低さから、軽量化 につきるということ、それを実現するための航空工学者 の苦悩とその困難さがよく分からなかった。困難さは机の 周に散らばる設計書、計算書の多さで表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじまりのみち@東劇(東銀座) ★★★★☆

妻の会社の組合かなんかの割引で500円で観れると いうことであまり期待はしていなかったが、観に行って 良かった~!。  戦意高揚映画「陸軍」が軍からダメ出しを受け、映画会社 に辞表を叩きつけ飛び出した木下恵介が、母やまわりの人 たちの励ましによって再び映画に戻るという物語。  何と言っても母・田中裕子の病に侵されながらも母で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京家族@川崎チネチッタ ★★★★★  

 話題の「東京家族」を観て来ました。良かった!。改めて家族の絆 について考えさせられました。  ご存知のとおり約60年前の小津監督の「東京物語」のリメイク版。 「東京物語」は邦画の秀作。英国映画協会発行の「サイト・アンド・サ ウンド」誌が10年毎に発表する2012年世界の映画監督358人が選ぶ 最も優れた映画である。(ちなみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木先生@丸の内東映 ★★★★★

 鈴木先生の長谷川博己の大ファンであるという会社の 女の子に誘われて観に行ってきました。実は数ヶ月前、 綾瀬はるかファンであるおじさんは「秘密のアッコちゃん」 を観たいけれどもおじさん一人では怪しいおやじになって しまう恐れがあったので、その子にお願いして一緒に行って もらった経緯があり、今回はそのお返しというか、「おじさん …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブル@川崎東急シネマ ★★★★★

 話題のミュージカル「レ・ミゼラブル」を見てきました。  会場はほぼ満席。 さすが、話題作。   「レ・ミゼラブル」って子供の頃読んだ名作「ああ無情」 で、子供ながら感動した覚えがあったが、内容は「主人 公が銀の燭台を盗んだが、司教の大きな愛で許されて 改心して・・・・」程度しか覚えておらず、こんな深い愛の 物語だったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたへ@キネカ大森 ★★★★★

 観に行きたかったが、行く機会を逸してしまい首都圏 ではもう打切かと思っていたが、やっていましたキネカ 大森。テアトルグループ系の名画座でわずか40席の ミニシアター。23日最終日の最終上映(3回目)に間に 合いました。観客は15人ほど・・・・、かえってこういう 映画はこじんまりしたミニシアターの方がじっくり観れ て良かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画とその姿勢 あなたへ

 映画「あなたへ」が25日から封切られましたが、その番宣 で「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)に高倉健さんが始 めて生出演。  ここで、痛快な場面がありました。  香取慎吾が  「台本の記憶などは全て撮影現場で済ませちゃいます」と 悪びれずに言うと、健さんは唖然とした表情になり、 「役者に向いてないんじゃないのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタルノヒカリ@TOHOシネマズ 川崎 ★★★★★

 封切りから2週間遅れ、昨日、観に行ってきました。  会社では「綾瀬ファンなのに未だ観に行ってないのか?」 とか叱咤され、実は封切週は会社の研修旅行、その後、 仕事が忙しくて・・・・やっと昨日、休暇を利用して・・・・。  平日の17:00からの上映とあって、観客は20人ほど。 いわゆるガラガラである。お母さんと子供連れ、干物っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アントキノイノチ@DVD ★★★☆☆

 心にキズを持つ青年が遺品整理の仕事を通して 成長していく物語。いろいろな死、遺品との出会い、 同じく心にキズを持つ同僚との恋愛・・・・・・・。  モントリオール映画祭で賞をもらったぐらいなので 良い映画なんだろうけど、主人公の過去があまりに も重く、また、同僚のキズの原因が少し説明不足で モヤモヤが募りまくり。  劇中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステキな金縛り@DVD ★★★☆☆

 三谷作品ということで期待していたが、チョットがっかり。  落武者の幽霊を殺人事件の証人として引っ張り出すという 奇抜な設定で、三谷さんの采配を期待したが、イマイチか?  細かいギャグというかネタが多く、小噺の集まりのようで、 大爆笑したいのにできない・・・・・という感じかな?  でも、チョイ役で主演級の大物俳優が多数出演して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テルマエ・ロマエ@チネチッタ(川崎) ★★★☆☆

 GWどこも行かないので、せめて話題の映画でも観ようということで 前評判の高いテルマエ・ロマエをチネチッタで。  客席はほぼ満席で期待は膨らんだのだが・・・・・。    売り文句  250万部を突破したヤマザキマリの同名コミックが、ついに映画化。 古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、 日本の風呂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンダのリストランテ@DVD ★★★★☆

 改めて人生を考えてしまいました。もう、おじさんも55歳、 でも、がんばろうと元気になる映画でした。  物語は、気丈なイタリア移民のおばさんとドイツ青年とのほのぼの とした交流と人生再出発物語。  おばさんは、ブエノスアイレス@アルゼンチンで小さなリストランテ を経営しそこそこ流行っているが、人生に疲れ店を売って引退しよう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全なる報復@DVD ★★★★☆ ネタバレご容赦

 妻子を殺された主人公の、有罪率を上げるために司法取引で 極刑を軽減した敏腕検事とその司法制度に対する復讐劇。    つい最近、光市母子殺人事件で被害者のご主人の執念が実り 死刑判決が確定したが、ここ何年か、いわれなき殺人事件の末に、 理不尽な量刑で収まってしまうことが多かったように思う。  刑事モノのドラマでもよくテーマと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶタイヤ@DVD ★★★★☆

 原作は「下町ロケット」の池井戸潤作品ということで、期待通り の秀作で、テンポの早い展開に引きこまれ、思わず全5話5時間 (WOWOW連続ドラマ)を一気に観てしまいました。  物語は、大型トラックのタイヤ脱落事故を起こした中小企業の 運送会社が大手自動車メーカーのリコール隠しに挑み、見事に メーカーの悪事を暴き無実を晴らす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒部の太陽@NHKBS ★★★★☆

 1968年に制作されてからほとんど上映されず、ビデオ化もされていな かった幻の名作である。  制作者のひとりである石原裕次郎の「この映画はこういった作品は 映画館の大迫力の画面・音声で見て欲しい」との意向からだそうであ るが、今回の放映はオリジナル編が3時間16分に対し2時間20分の 大幅カットした特別編となっている。そんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八日目の蝉@DVD ★★★★☆

 日本アカデミー賞10部門獲得の話題作である。  ご存知のとおり、生まれたばかりの赤ん坊が旦那の愛人 に誘拐され、4歳の時に家族の元に戻り・・という話であるが・・・。  感動というより、切なくて切なくて・・・・、誘拐した愛人役 永作博美の子供に対する愛情あふれる演技が余計に切な く、たまりませんでした。  今回助演女優賞に輝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わさお@DVD ★★★☆☆

 ブサかわ犬(ブサイクだけどかわいい)わさおが元の飼い主と再会 するまでが描かれた感動的ドラマ。  主演を努めたわさおは実在する秋田犬で、エンドロールでもきくや わさおとして最後に名前が出てくるのである。  わさおは常にマイペース、演技はほとんど無し、何にも動じない世俗 を超越した表情で、歩くか座るか走るか・・・・・・。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あしたのジョー@DVD ★★★☆☆

 あしたのジョー、約40年前のあの頃、子供たちはみんな少年マガ ジンとテレビアニメに熱狂しておりました。懐かしい~!  過去、1970年実写版で映画化されて以来41年ぶりの実写版 である。  少年院、ウルフ金串、ドヤ街・・・中途半端で2時間ですべて表現 するには、無理があったよな~。もっと話の対象を絞るべき。  また、山ピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more